【クイックリフト】(クリーン・ジャーク・スナッチ)のトレーニングジム

【クイックリフト】(クリーン・ジャーク・スナッチ)のトレーニングジム

クイックリフト(クリーン・ジャーク・スナッチ)を習得できる東京駒込のパーソナルトレーニングジム

ウイルス感染の心配が少ない、安心・安全・衛生的な専有利用の【プライベートジム】にて
知識・技術・経験を兼ね備えたストレングストレーナー(CSCS)が
クイックリフト】(クリーン・ジャーク・スナッチ)の習得のための
パーソナルトレーニングをご提供致します。

 

こんな方におすすめ
パワーとスピードを高めたい アスリート競技スポーツ選手の方
【クイックリフト】にも挑戦してみたい パワーリフター・ボディビルダーの方
【クイックリフト】を習得したい 一般の方

 

◆安心・安全にご利用頂くため、新型コロナウイルス感染症への対策(2021年8月5日更新)を徹底して参ります。

 

2021年10月31日(日)
◆ホームページを更新しました。
◆ご入会をご検討中の方向に【体験トレーニング】をご用意しております。ご予約はこちら

 

2021年8月27日(金)
コーチング・クリニック2021年10月号(ベースボールマガジン社)に清水(代表ストレングストレーナー)の記事が掲載されました。

 

2021年6月1日(火)
◆営業再開のお知らせ:6月1日(火)より営業を再開しました。

 

2021年5月11日(火)
◆緊急事態宣言の延長に伴う駒込ジム臨時休館の延長のお知らせ(御用の方は、営業中の御成門ジムにお問い合わせください。)

 

2021年4月25日(日)
◆緊急事態宣言に伴う駒込ジム臨時休館のお知らせ

 

 

1. クイックリフトについて

◆クイックリフトとは、ウエイトリフティング競技(重量挙げ)やその練習で実施される「クリーン」・「ジャーク」・「スナッチ」とそのバリエーションを用いたトレーニング方法です。

 

◆クイックリフトは、重量物であるバーベルを爆発的な加速を用いてリフトすることにより、様々な競技スポーツで最も重要な【瞬発力】を強力に高めることが出来ます。

 

◆クイックリフトを用いて【瞬発力】を高めることにより、競技パフォーマンスが向上します。このため、クイックリフトは、アスリートが最も優先して取り組むべきトレーニング方法です。

 

クリーンクリーン
クリーンデッドリフトクリーンプルクリーンキャッチ

 

ジャークジャーク
フロントスクワットディップドライブスプリットジャーク

 

スナッチスナッチ
スナッチデッドリフトスナッチプルスナッチキャッチ

 

◆クイックリフトでは、脚の筋を主軸にして、全身の筋が協力して働くことにより、素早く爆発的に大きな力を発揮します。

 

◆クイックリフトは、スクワットやデッドリフトで高めた筋力を、競技スポーツで活用できる【瞬発力】に昇華させます。

 

◆「競技スポーツで用いられるジャンプ、スプリント、方向転換の下肢の使い方とスピード」と、「クイックリフトで用いられる下肢の使い方とスピード」には共通点があります。
このため、クイックリフトを行うことにより、スプリントスピード、方向転換スピード、ジャンプ力が向上します。

 

◆様々な種目のオリンピック出場選手の垂直跳びの測定では、他のどの種目の選手よりも、ウエイトリフティングの選手が最も高く跳ぶことが分かっています。
このことからも、ジャンプ力を高めるためには、クイックリフト(ウエイトリフティングの動きを取り入れたトレーニング)が最適であることが分かります。

 

◆クイックリフトで高められる体力は、下肢の【瞬発力】だけではありません。
競技スポーツに必要な様々な体力(筋力・パワー・スピード・筋の協調性・身のこなし・下肢から上肢への力の伝達・減速能力・バランス能力・柔軟性・体幹)を同時に、強力に高めることができます。

 

◆例えば、重力により落ちてくるバーベルをキャッチして受け止める動作により
・減速能力が鍛えられ、怪我に強い身体がつくられます。
・バランス能力・柔軟性が強化されます。
・身体を瞬時に強固な柱と化して、バーベルを支えることにより、強靭な体幹がつくられます。

 

◆これらのクイックリフトで強化された様々な体力は、多くの競技スポーツに活用することができます。

 

◆様々な体力を同時に強化できるクイックリフトを行えば、いろいろなトレーニング種目を行う必要が無くなるので、限られた時間と体力を技術練習に充てる事ができます。

 

◆オリンピックリフティングは、着地時の衝撃が小さく、身体への負担も少なく、安全に高重量を用いた爆発的なトレーニングを実施することが出来ます。

 

◆通常の筋力トレーニングとは異なり、楽しさとやりがいがいのある種目のため、トレーニングに対するモチベーションが高まります。

 

※S&Kトレーニングベース東京では、トレーニング種目として、クイックリフトとそのバリエーションを用いています。ウエイトリフティング競技(重量挙げ)の指導は行っておりません。
目次に戻る

 

2. クイックリフトの欠点と対策

動作が複雑で難しいため、正しいリフト方法を習得するには、適切な指導者が必要となる。

対策:S&Kトレーニングベース東京駒込ジムでは、指導経験豊富な有資格のストレングストレーナーがご指導致します。クイックリフトは、適格なトレーニング指導者に習う必要があるトレーニング種目です。

 

ウエイトリフティング専用の設備と用具が必要になる。

対策:S&Kトレーニングベース東京駒込ジムでは、クイックリフトを安全に実施するため、頭上からバーベルを落とすための
1.プラットフォーム(台)
2.ウエイトリフティング用のバーベル
3.ウエイトリフティング用のプレート
を完備しております。

 

広いスペースが必要になる。

対策:スポーツクラブや体育館では、他の人が近くを通ったり、トレーニングしていたりするため、クイックリフトを安全に実施できる広いスペースが無い場合が多く見受けられます。
S&Kトレーニングベース東京駒込ジムでは、クイックリフトを安全に実施するための十分なスペースをご用意しております。
目次に戻る

 

3. ご提供するトレーニング

1.クイックリフト(クリーン・ジャーク・スナッチ)のバリエーション

詳しくはこちら

スナッチ

スプリットジャーク

 

2.筋力トレーニング(スクワット・デッドリフト・ベンチプレス等フリーウエイト種目)

フロントクワット

ベンチプレス

目次に戻る

 

4. トレーニング用具

1.クイックリフト用具

クイックリフト(クリーン、ジャーク、スナッチ)に安心して取り組んで頂くために、バーベルを頭上から落とすための
@プラットフォーム(台)
Aウエイトリフティング用バーベル
Bバンパープレート
を完備しております。

プラットフォーム

プラットフォーム

プラットフォーム2

 

ウエイトリフティング用バーベル

男子用ウエイトリフティング用バーベル

女子用ウエイトリフティング用バーベル

◆男子用・女子用共にご用意しております。

 

バンパープレート

バンパープレート

バンパープレート2

◆頭上から落とす事のできるプラットホーム、バーベル、バンパープレートを完備。安心・安全にクイックリフトに取り組んで頂けます。

 

2.フリーウエイトトレーニング用具

◆スクワット、デッドリフト、ベンチプレス、チンニング等、各種フリーウエイトトレーニングにも対応しております。

スクワットスタンド

ベンチプレス台

目次に戻る

 

5. 会員様の事例紹介

競技:バスケットボール・男子選手
入会目的

「ジャンプ力を高めたい」

トレーニング内容

◆自己流でクリーンをやられていましたので、フォームを修正させて頂きます。

 

◆新たにジャークとスナッチも習得して頂きます。

 

◆跳躍高さを高めるために、目標の挙上重量を目指して頂きます。

 

競技:柔道・男子選手
入会目的

「瞬発力の強化のために、クリーンを習得したい」

トレーニング内容

◆まずフロントスクワットからはじめて頂き、一からクリーンの習得に取り組んで頂きます。

 

競技:フットサル・男子選手
入会目的

「脚の瞬発力を強化したい」

トレーニング内容

◆クリーンとジャークを習得して頂くことで、脚の瞬発力と同時に体幹の強化にも取り組んで頂きます。

 

競技:競技ダンス・男子選手
入会目的

「ハードな練習や試合にも耐えられる強靭な身体をつくりたい」

トレーニング内容

◆クリーンを中心に、スクワット、ベンチプレスをはじめとした代表的なウエイトトレーニングに取り組んで頂きます。

 

競技:競技ダンス・女子選手
入会目的

「キレのある動きができるようになる瞬発力を身に着けたい」

トレーニング内容

◆瞬発力を高めるクリーン&ジャークに取り組んで頂きます。
加えて、他フリーウエイトトレーニングにより、バランスよく全身を強化して頂きます。

目次に戻る

競技:競技ダンス・男子選手
東京ボールルームダンスクラブ JDCラテンA級 佐々木亮一選手

◆競技ダンスに最適なトレーニングはないか、ネットで検索していて見つけたのが始めるきっかけでした。
3年ほど続けていますが、はじめは効果がなければすぐにやめようと思っていたくらいの軽い気持ちで始めました。

 

◆続けていくうちに、少しずつ踊りが変わってきたいう感覚を感じました。

 

◆現在、オリンピックリフティング(スナッチ・クリーン・ジャークのバリエーション)を中心に、トレーニングを行っています。

 

◆オリンピックリフティングを3年間続けてみて、僕が効果を実感してる点を以下に綴ります。
・重たいバーベルを頭上に持ち上げ、安定させることで、最も効率よく力発揮出来る姿勢を必然的に作ることができる。
・膝や股関節、肩甲骨などダンスで中心的に使われる関節の可動域をフルに使うので、柔軟性もアップする。
・筋肉を瞬間的に緊張させたり、弛緩させたりするので、瞬発力がアップするだけでなく、スローな動きとスピードをともなう動きの幅が広がり、結果的に表現の幅も広がる。
・筋力を全体的に強化することで、ダンスにおいてやるべきことに余裕が生まれ、一曲踊りきる持久力がアップするとともに、一つ一つの動きに対する正確性も向上する。
・トレーニングメニューの消化具合によって、その日のコンディションの良し悪しがはっきりとわかるので、日頃からの体調管理などを気をつけるようになる。怪我の予防にもつながる。

 

◆筋トレは、身体が硬くなる、重くなるといったイメージがあったのですが、オリンピックリフティングはそのようなことが全くありませんでした。
競技ダンスに最適のトレーニング法だと感じており、これからも続けていきたいと思います。
トレーニング目標は、スナッチで50kgでしたが、先日達成できました!
次の目標は、スナッチ55Kg、クリーン&ジャーク60Kgです。目標達成に向けてがんばります!

 

◆競技ダンスをやっている方には挑戦してみることを是非オススメします。是非トライしてみて下さい。 

 

一般の方・男性
入会目的

「正しいクリーンのフォームを習得したい」

トレーニング内容

◆自己流のフォームを修正させて頂くことにより、目標の挙上重量をクリアして頂きます。

 

一般の方・男性
入会目的

「パワーリフティングにな無い、瞬発的な動があるクリーンを習ってみたい」

トレーニング内容

◆パワーリフティングで培われた基礎体力を活かして、正しいクリーンのフォームを習得して頂きます。

目次に戻る

 

6. パーソナルトレーナー紹介

知識・技術・経験を兼ね備えたストレングストレーナー(CSCS)が、クイックリフトを丁寧に指導致します。

清水 丈雄:S&Kトレーニングベース東京代表
ストレングストレーナー

◆資格
CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト) 
NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
NR・サプリメントアドバイザー

 

◆クイックリフトが出来るようになると、ウエイトトレーニングがますます楽しくなりますので、是非はじめてみましょう!

 

KOSUKE

ストレングストレーナー

◆資格
CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト) 
JCCAベーシックインストラクター 

 

◆トレーニングはチャレンジすることの素晴らしさを教えてくれます。
自分だけの尊い道、夢や目標に向かってまずは1歩!
一緒に踏み出しましょう。

目次に戻る

 

7. よくあるご質問

月に何回通えばよいでしょうか。

習ったことを忘れないうちにお越し頂くことが大切ですので、週1回〜でのご継続をおすすめしております。
ご予算やお時間のご事情により、定期的に通えない際は、自主トレーニングと合わせたプランをご提案致しますのでご相談ください。

クリーンの習得には、何回くらいかかりますか。

数回で習得が可能な場合もございます。ご状況により様々ですので、詳細は、お問い合わせください。

ウエイトトレーニングは、週に何回行えばよいでしょうか。

選手の状況や目的により様々ですが、体力強化のためには週2回〜をご検討ください。
例えば、当ジムで1回、自主トレーニングで1回行って頂くと、合わせて週2回になります。

全くの初心者ですが、クイックリフトをやることは可能でしょうか。

無理なく安全に進めていきますので、ウエイトトレーニングのご経験が無い初心者の方でも、安心して取り組んで頂けます。

体験トレーニングは受けられますか。

ご入会をご検討中の方向に【体験トレーニング】(30分:6,600円)をご用意しております。ご予約はこちら

目次に戻る

 

8. ご料金

パーソナルトレーニング
お時間 1回あたりご料金
45分 11,000円
60分 13,200円
90分 19,800円
120分 26,400円

◆入会金は、16,500円です。
◆ご相談・ご質問・ジムのご見学を承っております。お気軽にお問い合わせください。
◆ご入会をご検討中の方向に【体験トレーニング】(30分:6,600円)をご用意しております。ご予約はこちら
ご入会を検討されない場合は【ビジタートレーニング】(60分:19,800円)をご利用ください。

 

お支払い方法

◆銀行振り込み、現金でのお支払いにて承ります。
目次に戻る

トップへ戻る